内科(一般内科、消化器内科)

内科部門では、当地域の住民の皆様のご健康を守るべく、地域医療・プリマリーケア・消化器を中心とする専門医療・緊急疾患・成人病(生活習慣病)・高齢者の慢性期疾患に対応することを柱として診療を行っております。

1.一般内科

一般内科としては、地域の皆様のニーズに応じられるよう幅の広い分野の診療を行っています。

急性上気道炎(かぜ)、気管支炎、肺炎など感染症や、高血圧、糖尿病、高脂血症(高コレステロール血症)などの生活習慣病、狭心症などの循環器疾患、喘息、肺気腫などの呼吸器疾患、また甲状腺疾患、痛風などの内分泌代謝疾患の治療を行っております。日頃から、専門病院との連絡も密にとっており、必要に応じて、専門病院との連携を行っております。

2.消化器を中心とする専門医療

当院では、日本消化器病学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本肝臓学会専門医を擁し、消化器病全般に対する専門医療を提供しています。

日常診療においては、胃潰瘍、胃炎、胃癌、大腸ポリープ、大腸癌、食道癌、食道静脈瘤などの消化管疾患の診断・内視鏡治療や慢性肝炎(インターフェロン治療)、肝臓癌、胆石症、膵炎、膵臓癌、胆道癌などの肝胆膵疾患を含む消化器全般にわたって専門病院に劣らない診療内容を目指しています。

また、消化器を中心とした各種学会への出席や、院内カンファランスを通じて日々研鑽を行っております。

3.救急疾患に対する対応

地域唯一の基幹病院として、救急指定病院を告示しております。

夜間や休日の急病の際には24時間365日対応できる体制を整えております。

4.慢性期疾患に対する診療

地域の高齢者のための中長期的治療も行っています。リハビリ科も併設しており、慢性期の脳血管疾患の患者様へのリハビリテーション、経口摂取が不可能となった患者様に対する胃瘻造設、管理などを積極的に行っています。

5.健診事業

町福祉課と共同で、MRI、MRAを用いた、脳ドックや、リフレッシュ健診、成人病検診を行っております。又、胃ガン・大腸ガンに対する二次検診や、各種職場検診を行っています。

トップへ戻る